インタビュー

柳川 雅樹 / JP VOLTES(フィリピン)

ヴィッセル神戸などで活躍し、2007年のFIFA U-20ワールドカップではU-20日本代表のセンターバックとして出場した柳川雅樹。昨シーズン、フィリピンリーグの強豪であるグローバルFCに移籍し、今季は同リーグの日系クラブ、JPボルテスFCでコーチ兼選手を務める。Jリーグでの経験も豊富なディフェンダーに、注目の新興国・フィリピンはどう映っているのだろう。
ReadMore...

佐藤 大介 / フィリピン代表

フィリピン代表で不動の左サイドバックとして活躍する佐藤大介。日本人の父とフィリピン人の母を持ち、浦和レッズユースで育った21歳は、2014年にフィリピンリーグでプロキャリアをスタートさせた。19歳でフィリピン代表に初招集されるとすぐにレギュラーに定着、母の母国を背負って戦いつづける。2011年以降、フィリピンにルーツを持つ選手を世界中から招集することで驚くべき変貌を遂げたフィリピン代表。まさにその中のひとりである“日系フィリピン代表”に迫った。
ReadMore...

大友 慧 / GLOBAL FC(フィリピン)

ベガルタ仙台、横浜FCなどで活躍し、Jリーグ通算200試合以上の出場を誇る大友慧。2010年から東南アジアを舞台に戦いを続け、昨年からは母の母国であるフィリピンでプレー。目標としていたフィリピン代表にも招集された。世界中から「フィリピン系選手」を集めることで劇的な代表強化を押し進める注目の新興勢力、フィリピン。その現状と可能性を、当事者として語ってもらった。
ReadMore...

石川 正頼 / カメラマン(カンボジア)

近年、選手や指導者だけでなく、さまざまな形で多くの日本人が関わっているカンボジアのサッカー界。そのなかで異彩を放つ存在なのが、カメラマンの石川正頼氏だ。カンボジアサッカーを撮り続け、ワールドカップ予選の日本戦ではカンボジア代表のスタッフ兼カメラマンとして日本遠征にも帯同した。カンボジアサッカーの発展に尽力する、異色の日本人カメラマンに迫った。
ReadMore...


コラム

現地エージェントに聞く東南アジア諸国の移籍市場【第一回】

タイの15年シーズンも佳境に入り、優勝戦線や残留昇格争いに注目集まっている。また今後選手の移籍のシーズンにも入ってくる。そこで今回はタイで活動する選手エージェントに今後の移籍市場について話を聞いた。
ReadMore...

シンガポール在住の日本サッカー大好き少年に未来を見る

東南アジアの少年達のレプリカユニフォームは、ヨーロッパリーグ?Jリーグ?その時の少年達のユニフォームのチョイスが、東南アジアサッカー、日本サッカーの両方の現状、未来を決めているはずだ。
ReadMore...

サッカーとマーケティング - アセアン

不定期でお届けする編集部コラム。今回はアセアン地域におけるサッカーを活用したマーケティングコミュニケーションについて書いてみた。
ReadMore...

Jリーグ x タイプレミアリーグ 合同セミナー開催

Jリーグは10月3日、バンコクでタイリーグのクラブ関係者を対象としたセミナーを開催。タイリーグ1部にあたるタイプレミアリーグ所属クラブを中心に、約20チームの関係者が参加した。
ReadMore...


ニュース

Chonburi FC が日本語youtubeチャンネルを開設

Chonburi FC(タイプレミアリーグ) が日本語youtubeチャンネル「シャークス チャンネル JAPAN オフィシャル」を開設しました。
ReadMore...

【編集部より】

編集部よりニュースページについて。
ReadMore...